Mana style
セブ島での生活・英語教育・家族・生きかたを綴ります
ライフスタイル

電子書籍で絵本を読もう!hontoがホントオススメだよという話

現在は海外に住んでいるので、特に絵本に関して品揃えのよいhontoを愛用しています。海外にいても日本語の語彙力を身に着けてもらいたいし、日本の絵本に親しんでほしいです。

最近本を買うときは『本のレビューはAmazonでチェック、
ポイントがhontoで溜まっていたのでhontoから購入!』のパターンがよくあります。

honto=絵本に強いWEB書店です

hontoは和製WEB書店です。都内の大手書店、丸善・ジュンク堂・文教堂が協力しスタートしました。

商品在庫の品揃えはメジャーな本なら都内へ翌日に届きます。ただし、地方の場合・流通の少ない本や大形本の場合配送までに日数が必要な商品もあります。

発送までに要する日数(時間)は商品と一緒に表示されています。
私はhontoをイチオシしています。

在庫の確実さでオススメ!

Amazonで品薄でもhontoなら手に入ることが多いです!

Amazonは間違いなく日本一のシェアを誇る本屋ですが、

本の中には在庫切れ/品薄になる本があります。

そういう場合、hontoで入手が可能であることが多いです。

hontoがまだAmazonほどメジャーではないということと、

在庫切れ/品薄には出版社とAmazonの間に支払い手数料を巡るオトナの事情がありす。手数料上げの交渉が行われて合意に至らない場合、出版社の商品をランダムに品切れにし、出版社に圧力をかけるのです。

ポイント○○倍!割引クーポンがオススメ

新品の本は通常、値引きされて売られることはありません。

ですので、送料無料であればどのWEB本屋で購入しても一緒と言えます。

そんな出版社の事情がありますが、hontoは積極的にポイントやセールを開催しています。

還元率がビックリするほど高いのが特徴

ポイント最大30倍!最大30%オフキャンペーン!

ジャンルや電子書籍限定でであったり、なかったしりますが

hontoはこういうセールを頻繁に行っています。*2015.8月現在

私はこのキャンペーンでつい(ついに!)、進撃の巨人をオトナ買いしてしまいました。電子書籍版なら場所を取らないから最高です。長男を産んですぐの頃です…なのでつい最近です…って産後に読むような漫画じゃないですけど(笑)

大人買いで溜まったポイントで更に別の書籍を購入。

私もそうですが、本を沢山読む人にとってはポイント還元率がいいのですぐポイントで本が買えるくらいになります。

沢山買っているからか、時々【最大30%OFF+ポイント10倍】というキャンペーンのお知らせメールも来ます。

「え・・・!いいの!?」と感じること多々。

グイグイ来る割引やポイント付与キャンペーンが多いのがhontoの印象です。

欲しいものをメモしていて、キャンペーンの教らせが来た時にまとめ買い・・・もよく行います。

また、現物ポイントカードを作ると丸善・ジュンク堂・文教堂の各店舗でポイントを貯めたり、ネットで貯めたポイントを使うことができます。

hontoの電子書籍サービス

私はiOS版のKindleアプリしか利用したことがありませんので、iOS版比較という前提で読んでください。
※Kindleもhontoも決済システムの都合上、アプリから書籍の購入は出来ません。
WEBから購入手続きをして、アプリを起動→電子書籍をダウンロードという手順となります。

◆Kindleが優れている点

・iPhoneとiPadなど、いくつかのデバイスでKindleを利用していると、どこまで読んだかというデータが自動的に共有される(絵本ではあまり活躍しませんが…)

例)Aという電子書籍を
iPadのKindleアプリ60ページ目まで読む→
iPhoneのKindleアプリで電子書籍をAを開く→『iPadで60ページ目まで読んでますが移動しますか?』という趣旨のポップアップが表示される
※当然ながらKindleに同じAmazonアカウントを設定していることが前提です。

・hontoより値段が安い場合がある

紙の本の値段は一律になっています。
電子書籍の値段は実は提供している会社によって違う場合があります。
私の知る限りhontoよりAmazonの電子書籍の値段が安いことがあるようです。

◆honto電子書籍アプリの方が優れている点

・同じ環境下でも書籍データのダウンロードが早い

Kindleに比べてhontoの方が電子書籍データのダウンロードが早く終わります。
まとめて漫画を買った時などこのダウンロードの差が歴然です。
私の場合、ネット速度の決して早くないフィリピンのセブ島に住んでいるので、これは重宝します。

・『無料の本』というコーナーで圧倒的な数の本が読める。シリーズ数冊無料のものも。

要は試し読みサービスです。
期間限定で色々な本(※ほとんどが漫画)の試し読み出来ます。
期間が終わるとまた別の試し読みが登場します。ということでhontoのアカウントとアプリを持っていると圧倒的な数の本が読めます。
漫画の場合1冊まるまる読めたり、続き物で数冊読めるものも!
昔好きだった漫画家さんの最近の作品を読んだり、子どもの頃買っていた『りぼん』のデラックス試し読み(第1話集が30本程入っている)を読んで胸キュンしたりジェネレーションギャップを覚えたり…胸がときめく時間を過ごせます。今回の産褥期はこんなことをして楽しく過ごしていました(^^;)

電子書籍版hontoは、そもそものポイントや割引サービスが手厚いので、
私は溜まったポイントを使っての娯楽で電子書籍で漫画やコミックエッセイを楽しんでいます。

hontoがもっと広がるといいな

本を沢山購入するならhontoがオススメ。絵本ジャンルの品揃えの手厚いhonto。和製WEB書店さん、応援しています。

*この記事は私が2015年に運営していたブログから移動してきたものです